2018-02

在り方

ずっと多忙な時間が続き、毎日を過ごす事がやっとこの状態も続いています。
体が資本なので、体力勝負をしているのですが、1日の中で、押し出し、寄りきり、と言った力業で負けていて、たまには猫だましのようなトリッキーな技でも仕掛けてみようか、、、、そうも考えてみますが、とてもそんな実力はなさそうです。

しかし、看板も出さない、道から中が見えないサロンで、忙しいと感じる事は、とても贅沢な事だと実感しています。
しかし、これを読む方がいたとしたら、意味は分からないと思いますが、、、、サロンに実力があるのではなく、僕に関わる方達のおかげでしかないことは、僕自身が一番理解しています。
それは、お客さんであり、地域の方達であり、デザイナーや建築など関わるすべての方達のおかげです。

自分でお店を初めてから、貫いていることは、広告を出さない事。
新店舗にしてからは、より町に対してもアピールをしない事を徹底しました。
自分自身をアピールしない、顔を出さない、それが、これからのお店の在り方だと思っています。
話の中で、この種の話題になった時、僕は説明を省くために、人見知りだからと、、、、簡単に答えてしまいます。
悪い癖ですね、、、、。

広告というのは終わりがありません。
一歩踏み入れると、一歩下がることが難しく、逆に更に一歩と終わりがないのです。
もちろん、商売の目的というのはみんな違うので、アピールする事で進んで行くという業界もありますし、いい、悪いの話では有りません。
僕は、広告という動機から来てくださるお客さんより、感覚や結びで来てくださるお客さんを優先したいのです。
その縁を大切にしたいと常に思っています。

今日もたくさんのお客さんと色々な話をしました。
その中で2人のお客さんから、私達は分かるからいいけど、歩く人達にもっと何屋さんかアピールした方がいいんじゃない?
と言われました、、、、。
でも、今来てくださるお客さんが分かるなら、それでいいのです。
外より、中です、、、、。

口で説明できないので、たまにはブログを使って説明しました(笑)
相変わらず、わかりずらくなってるけど、、、、






夏期休暇のお知らせ

 夏期休暇のお知らせです。

8月日21(月)から25日(金)までの間を夏期休暇とさせて頂きます。
 
ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


 ほとんど梅雨明けの状態で、暑さに体がなれず、みなさん大変だと思いますが、お体をお大事にしてください。

サロンとしては、汗をかく季節ですので、ヘッドスパをオススメしています。

余分な皮脂を取り除き、マッサージにより、リフレッシュやストレス軽減の効果もありますので、どうぞご利用してください。

専門の担当者が行いますので、ご気軽に問い合わせしてください。

よろしくお願いします。


    JEWEL











疑問サッカー

 僕自身、サッカーが大好きだけれど、実際にプレーしたり、試合の流れをピッチで感じたことは、小学生の頃のちょっとした間しかない。
だからといってはなんだけれど、、、、後半30分すぎたあたりからの、勝っているチームが行う遅延行為が奇妙な光景に写ってしまう。
もちろん、勝つためには作戦としての行為ともわかっているし、所謂、汚いプレーが必要なのも知っている。

 先日、U-20W杯を見ていると、延長後半の遅延プレーが見られた。
イタリア対日本戦では両者引き分けによりグループリーグ突破という条件のため、揃いも揃って無気力試合が行われた。
このU-20という将来を担う若者達のサッカーにも、もうすでにそういったことが根付いていることに驚いた。

僕はプロの自覚を持っている人たちの職業はすべて同じだと思っているが、、、スポーツであれなんであれ、お金が絡む。
しかし、プロスポーツとなれば直接的にお金を払うサポーターが見に来ていることを自覚して欲しい。
勝つことは一番大事だけれど、素晴らしいプレーや白熱した戦いを、サポーターたちは時間とお金を使ってみにきているんじゃないのか、、、、。

 子供たちがサッカーを初めて夢中になり、テレビやスタジアムで見るプロサッカー選手たちを、目をキラキラさせて憧れの眼差しで見ている。
勝つことを教えるのは難しいが、勝つ方法を、勝ち方を、戦った上での喜びを教えて欲しいと思う。

 昨日、ACLで負けたチームが勝った選手達を追い掛け回し、負けた控えの選手が突如ピッチに入っていき、相手選手を突き飛ばすという信じられない光景があった、、、。
もうこうなると、スポーツでもなく、ただのチンピラのストリートファイトだ、、、、。

サッカーを愛するものとして、90分を闘うサッカーが見たい。
闘う上でのファウルの取られ方や審判を欺くプレー、ある種の汚いプレーはズル賢さは必要だと思うし、日本にはもっともっとそういったことを学んで欲しいと思う。
遅延行為や無気力試合はまた別の行為だと、ほんとうに疑問に思った、、、、。

 世界では通用しないが、日本にはGOOD LOSERという美学がある。
世界のサッカーは違っても、試合中、遅延せず戦い抜く、これが日本のサッカーの考え方という一つの特徴を世界に印象付けてもいいと思う。
甘い考え方なんだろう、、、、けれど、精神性の高い国だからできる表現だと思う。


私たちは

晴れ舞台

 「中道のある家」と題した店舗と家が完成して1年になりました。
その間に、主に住宅雑誌などから、いくつか撮影をしていただいたりと、思っても見ない事があって、「中道のある家」の晴れ舞台を作っていただき、ほんとうに嬉しいと思います。
実際、住んでいる景色を撮られるというのは少し恥ずかしい気持ちでもありますが、写真として残ることを思えは、そんな照れも溶けていきますね。
そんな機会を作っていただけるのも、ニコ設計室のおかげで、僕たちは身を任せて泳ぐメダカのようなものです。
完成してからも楽しいお付き合いをさせていただき、感謝しています。

 僕自身も建物や立地の雰囲気を見るのがとても好きなんですが、、、自分が建築雑誌や、実際にみている建築をどう見ているかと深く考えても、言葉としてでてきません。
建築や土地の何が好きなのか?と聞かれても、上手く答えられません。
結局は、目にした時の伝わる雰囲気にビビッとくるか、、、、なんでしょう。
そう思うと、紙面上で「中道のある家」がどう映るのか?という事の興味はつきません。
自慢のメダカを、「ねっ、可愛いでしょ???」と押し付けるように聞くようなものです、、、。

 写真などの薄い紙で表現することは、実際には自分の手には及ばないので、その場を訪れ、雰囲気を感じることが一番。
その物語を思い描いたりできる時間がとても贅沢なんでしょうね。

もし、雑誌等でたまたま見かけたら、率直な感想を聞かせてください。
可愛いでしょ????なんて、、、、、押し付けたりしませんから(笑)



一瞬のやすらぎ

 JEWELも移転してから、1年が過ぎ、、、ずっと気になっていた外構を今回は見直す工事にはいっています。
気をつけてはいますが、、、目の前を歩く方の邪魔になってしまい申し訳ありません。
何か気になりましたら、気軽にお声かけしてください。

 今回は鎌倉の若い庭師の方にお願いしています。
庭師さんと僕は時折、道の反対に出ては、少言でずっと考えています。
「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、いいですね、、、、、、、もう少しずらしましょうか、、、、、、、、、、、うん、、、、、、、、。」
こんな感じでしょうか、、、、(笑)

 暗黙の中には、僕と庭師さんのなかでは、一瞬の視覚のやすらぎといったテーマがあるに違いません。
そんな事は別に追求しなくても、世の中には必要ないかもしれません、、、でもその細かい視覚の追求がとても大切なのは知っています。
世の中に必要ある、ない、といった議題は飛ばした共通の感覚がとても楽しい時間です。

 「雑草って、商売にならない草を雑草って言うんですよ、だから雑草でもその空間にあっているものは自然に置いておく事が大事なんですよ」
そんな気づかないようなことを庭師さんが教えてくれました。
その言葉が頭から離れなくて、、、車で走っていても、お手入れしてある綺麗な植物よりも、しぶとく、誰からも気にされない植物が一瞬のやすらぎに見えてきました。

 一本の雑草のやすらぎには勝てそうもありませんが、、、人工的な庭でも、より自然に、道を歩く人の視覚が脳に伝わったとき、それがやすらぎと捉えられるような空間を楽しみにしてください。

 一店、紹介させてください。
庭師さんから紹介いただき、お話させていただいた、戸塚にあるインターパーツというお店。
植物と空間を追求し、1979年より植物の輸入に関しては第一人者のオーナーさんがいるお店。
植物、庭造り、空間演出に関しての愛情と、オーナー本人から伝わる印象は、僕が考える一流の職人さんが持つ力、やさしさ、を持っています。
ぜひ、1度お店に立ち寄り、会話を楽しんでみてくださいね。

それでは、本業もがんばらないと、、、、、、、(笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (144)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する