FC2ブログ

2019-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう人になりたい

 今年、初めてのブログです。
今年も一年、どうぞよろしくお願いいたします。

 目標としましては、40歳も目前にして、幼稚な人格をどうにかしないと、、、悪い意味での永遠の子供になってしまいます。
良い意味での子供と悪い意味での子供の境界線がなく、ただただワルガキのように滑り台を逆から登るという、迷惑な話になってしまいそうです、、、。

 こういう人になりたい、、、という人が身近にいます。
芯があり、自覚があり、たくさんの経験を持つ人。
それらをひけらかさずに、ものすごい懐の深さがある人。
懐の深いという所がポイントで、何メートル深いとかではない、底が見えない深さなのです。
抽象的な話なので、分かりづらいと思いますが、なんと言えばいいのでしょう、、、、全てを包み込むようなやさしさ、すべての会話の解釈が好意的で、安心感がとても気持ちいいのです。
まだ未熟な胎児を守る、お母さんのお腹の中の様です(笑)

 きっと、いい事も悪い事も沢山の経験をしてきて、全てを他人のせいではなく、自分を改善させることで生まれた物なんでしょうね。
そんな人になりたい、、、。
急には無理だけれど、一歩一歩と近づきたい、、、そう思います。
何十年後に近づいた時、僕を見て、そうなりたいと思われるように、、、、いい人格は電線を伝ってたくさんの人に届けられるようになりたい。

 それを知ることができた僕は知らない人より一歩リードしています。
来年は一歩半リードします。
今更知った僕は、とっくに気づいてる人より一週遅れです、、、。
けれど、先にゴールすることより、スタートを切れるかどうかなのです。

 そう、これが今年の目標です。


ありがとう

今年も残り僅かとなりました。
12月は毎年、せわしく、走馬灯のように過ぎていきます、、、、。
1人でも多くのお客さんに、お店の扉を開けて頂きたいと思っていますが、ご希望の日にちや時間を合わせることができない事が、申し訳なく思います。

そんな中、以前に引越や転勤などで鎌倉を離れたかたが、わざわざ鎌倉まで足を運んでくれて、お店の扉を開けてくれるかたが何人もいました。
こういった仕事をしていて、一番嬉しい瞬間のひとつです。
本当にありがとうございます。

どこで何をしていても、自分がお店という場所を持っていることで、お会いできることのうれしい気持ちに出会える瞬間です。
なかなか言葉では伝えられませんね、、、、。

毎年、言っていますが、未熟な人間がやっている小さなサロンに来てくださる、みなさん一人一人のお陰で、少ないながらも成長させていただけることに感謝しています。
今年もまだ残っていますが、少し早めに、感謝を言わせていただきます。

一年、ありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

jewelより

音楽

僕は音楽を知らない。
知ってそうに見えて、何も知らない。
そう、見かけ倒しの様だ。

周りの知人達は音楽好きな人がとても多いいが、影響を受ける訳でもなく、情報だけが耳に入ってくる。
実際に妻は元々、音楽の学校へ行っていたし、ライブハウスに勤めていた時期もあった。

今になって思うと、まったく音楽に影響を受けなかった自分が不思議にさえ思えてくる。
影響どころか、日常生活の中や頭の中にすら、影響を及ぼさない。
少なからず、今までの自分の人生において、欠けている一部に間違いはないだろうと思う。

けれど、ふっと耳に入る音楽が心地良かったり、良いことがあれば、口笛だって吹く。
仕事中だって、常に音楽はかかっている。

僕は考えた。
前向きに考えてみた。
それなら、意識的にもっと音楽を日常に取り込んだら、ドライブ中の景色や睡眠中の夢や生活の切り替えも、当たり前の人達の様に見れるのではないかと、、、、。
僕には、音楽という武器を隠していても、やってこれたのだから、その武器を利き手に装備したら、180度の変わった景色を操れる魔法まで、覚えてしまいそうで、、、、。

そう思わせてくれた曲、、、、、斉藤和義さんの
歌うたいのバラッド。

運転しているいつもの道が、染々と感じて、北風がとても心地よく感じました。

音楽、、、、いいな、、、、うん。

青い鳥

 今年もご縁があり、鎌倉こどもミュージカルの公演を子供たちと一緒に見させていただきました。
普段は縁のない事なので、毎年1回のご褒美のような気分で見させていただきました。

 今年の名目は『青い鳥』
幸せを運ぶ青い鳥と、チルチルミチルの気づきを、とても個性が強く、とても色鮮やかなキャラクターを通して描き、本当にご褒美にふさわしいミュージカルでした。
毎回思いますが、軸となるテーマがぶれずにあり、そのテーマが誰から見てもわかりやすく、道徳的であって、改めることによって、考えさせてくれたり、振り返らせられたり、とても刺激があります。
子供たちにはより楽しいご褒美となったことでしょう。

 幸せはお金で買えるものではなく、探し回ってみたところで見つかるものではない、、、、幸せは、その人が気づき、視点を変えることで、実は目の前にたくさん転がっているんだと。
普段の私たちは、仕事や学校、日々の忙しさに巻かれ、そういったことをわすれがちになります。
ふっと立ち止まり、自分の周りの幸せを数えられる心の余裕を持つ強い人間になりたいものです。

 是非、みなさんも鎌倉こどもミュージカルの公演を来年、見てください。
オススメですよ!!

在り方

ずっと多忙な時間が続き、毎日を過ごす事がやっとこの状態も続いています。
体が資本なので、体力勝負をしているのですが、1日の中で、押し出し、寄りきり、と言った力業で負けていて、たまには猫だましのようなトリッキーな技でも仕掛けてみようか、、、、そうも考えてみますが、とてもそんな実力はなさそうです。

しかし、看板も出さない、道から中が見えないサロンで、忙しいと感じる事は、とても贅沢な事だと実感しています。
しかし、これを読む方がいたとしたら、意味は分からないと思いますが、、、、サロンに実力があるのではなく、僕に関わる方達のおかげでしかないことは、僕自身が一番理解しています。
それは、お客さんであり、地域の方達であり、デザイナーや建築など関わるすべての方達のおかげです。

自分でお店を初めてから、貫いていることは、広告を出さない事。
新店舗にしてからは、より町に対してもアピールをしない事を徹底しました。
自分自身をアピールしない、顔を出さない、それが、これからのお店の在り方だと思っています。
話の中で、この種の話題になった時、僕は説明を省くために、人見知りだからと、、、、簡単に答えてしまいます。
悪い癖ですね、、、、。

広告というのは終わりがありません。
一歩踏み入れると、一歩下がることが難しく、逆に更に一歩と終わりがないのです。
もちろん、商売の目的というのはみんな違うので、アピールする事で進んで行くという業界もありますし、いい、悪いの話では有りません。
僕は、広告という動機から来てくださるお客さんより、感覚や結びで来てくださるお客さんを優先したいのです。
その縁を大切にしたいと常に思っています。

今日もたくさんのお客さんと色々な話をしました。
その中で2人のお客さんから、私達は分かるからいいけど、歩く人達にもっと何屋さんかアピールした方がいいんじゃない?
と言われました、、、、。
でも、今来てくださるお客さんが分かるなら、それでいいのです。
外より、中です、、、、。

口で説明できないので、たまにはブログを使って説明しました(笑)
相変わらず、わかりずらくなってるけど、、、、






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (148)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。