2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視点

現代美術家の山口晃さん。
僕は今日までこの方の名前は知りませんでした。
お客さんとの会話から知ることができたのですが、絵を見るなりとても美しい絵と発想の面白さ、視点の感覚が素晴らしいと思いました。
実を言うと、美術の感覚はほとんどない僕は、勿論、美術館にも足を運ぶ事もないし、知識も全くありません。

ここで書く『視点』というキーワードは最近よく思うことで、職業に関係なく目に写る物の捉え方や疑問、気付き方など視点の捉え方によって独特の個性が出るものだなと感じています。
股を開いてそこに頭を突っ込むようにすると、目に写る物は180度回転して映ります。
それだけでいつもの景色とは全く違う視点が出来上がる。
その感覚を地面が下にある状態でも持っていれば、もっともっと面白くなる。
山口晃さんもきっとそんな方なんだろうなと思いました。

みんな興味のある事にはよく気付くのです。
髪型を考えてる場合は、すれ違う人の髪型を一生懸命見ていたり、布団を干しっぱなしにして外出した方は空を一生懸命見ていたり、でもすれ違う人のファッションは見過ごし、空に飛んでいる鳥を見過ごしていたりするものです。
そんな事をよく思っていて、僕も何かを見つけたときに近くから見てみたり、全体のバランスで見てみたり、その物だけ目に残して風景を想像で変えてみたり、かなり怪しい動きをしているのでしょう、、、笑
でも意識的に視点を変えるのもおもしろいものですよ。
何より、時の変化が早い時代だからこそ、その力は必須のような気がしますし、時の変化と共に動じないカメレオンのように自分も変化できると思います。
ただ僕はまだ甲羅に身を隠しているミドリガメですけれど、、、、笑
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/88-9bbc8f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1円3円5円 «  | BLOG TOP |  » 10年頃を迎え

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (145)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。