FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年頃を迎え

お店を材木座にオープンしてから10年は経っただろうか、、、。
何年経ったという感覚は僕にはなく、終わりを決めているから逆算だけしている。
後、何年、後、何年と、、、。


最初は子供もいなかったので、お店と住居は出来るだけ程よい距離を保つ事が僕たちには居心地がよかったし、旧鎌倉や大船は鎌倉ではないなどという、鎌倉独特の感覚は持ち合わせていないので、好きな家と好きな環境があれば構わなかった。
何年経っても僕らは余所者だろうし、僕に限っては江戸っ子だろう。

ただ、そんな余所者を鎌倉の方達は温かく向かい入れてくれたし、ここまで続いたのはそんなみなさんのお陰であり、未熟な青年が思うままに出したお店を温かく見守って頂いた事に深い感謝を抱いています。
本当にありがとうございました。

そして、僕たちには現在、2人の子供と一緒に元気よく暮らしています。
自分たちだけとは違い、子供中心に生活と仕事を両立すると言うことは思っても見ず大変な事だと学びました。
仕事に集中できないもどかしさと、子供の心配事とを成長するにあたり、二頭追う事が難しくなり、さらにこれからよりいっそうに困難になると予想しています。

解決策として去年のまだ大雪が残る頃、材木座に腰を据えてお店と住居を一緒にした空間を作ろうと決めました。
設計士さんにお願いし、現在は途中段階ですが、一歩一歩進んでいます。
来年、できれば今年の年末頃に移転できればと思っています。
何より場所を長い間提供していただいた大家さん、未熟な僕をささえてくれたお客さん、ご近所の方達のお陰であり、ステップアップできることを嬉しく思っています。
詳細はまだ僕たちの手の中にはありませんが、わかる範囲でお答えしますので、ぜひお店に来られたときに聞いてください。
時期が決まりましたら、正式にご報告致します。

ここ鎌倉の材木座でお店が続けられること、そして生活のすべてにこの場所で腰を据えることに感謝をします。
現状より少しでもお店のドアを開けてくださる方に居心地がよく、少しでも綺麗に、かっこよくなって頂ければ、
それに対しての努力を怠らなければ、それが僕たちを受け入れてくださった方達への恩返しになると思っています。

何度も言いますが、みなさんの暖かい気持ちのお陰です。

お陰様 ありがとうございます




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/87-5a2cbf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視点 «  | BLOG TOP |  » 街

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。