FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築

今日のこと。
知り合いの方からオープンハウスをするので見に来ませんか?と嬉しいお誘いを受け、東京の国立市までワクワクと心弾ませながら見に行ってきました。
何度も書きますが、建物はとても好きなんですが、建物を中心にした周囲の雰囲気を感じる事がとても好きなんです。

知り合いと言っても、一方的に、、、勝手に僕が価値観を共有できる方だなーと思うだけでおこがましいのですが、実際に見ることが出来て本当に楽しかったです。
僕にとって、建物は出来る過程というか、、、職人さん達がどういう想いで壁を塗ったり、木を組み合わせたり、設計したりということが興味があって、少し見方が変わってくるのかもしれないですが、、、実際に出来上がった物を見るとき、見えない職人さんを想像しながら色々と見させて頂きました。
そして、住む方のチョイスも本当は聞いてみたいと思いました。
きっと、いいご迷惑になるんでしょうね、、、笑

今日見させて頂いたお家はアメリカ人のご家族が住む予定のお家で、たくさんの素材や仕上げ、まったく白い壁などないお家で、ご本人の集めたライトや建具などもとてもセンスが良く、そして元々その土地にあった木達を生かしたお庭もあり、木の自然な湾曲や組み合わせがとても素敵でした。
お風呂にはタイルで書いた富士山が壁に描かれていたり、子供がよじ登れるような段差を作った子供室があったり、そういった遊びも絶妙にあり、『住む』という言葉に当てはまらす、『暮らし遊ぶ』という言葉に近いのかなと思いました。

国立市に初めて踏み入れたのですが、お家に近づく頃から街の雰囲気を観ながらそのままお邪魔したいなーと思っていたので、国立の雰囲気がとても素敵でちょっと以外でした。
緑の木々がバランス良く大きな公園も近くにたくさんあり、この街を選ぶセンスもとてもいいものでした。

僕はjewel を始める前にヘアメイクという仕事に携わった事があります。
僕たちは、タレントさんやミュージシャンを皆さんの前に出す前に、お顔と髪を整えるという役割を持っていて、その他にスタイリストやカメラマンや色々な方々が協力して皆さんの前に本人を出すのです。
クレジットは小さく出ますが、完全に裏方なので深く世に出ることはありません。
その経験から家造りもすごく似ているなーと感じました。
ただその時に感じた事、裏方の凄さ、本物の一流の集まりがひとつの事を造り上げる事、それがわかるかわからないかで感じ方が変わってくるんです。
何か変わるかっていうと、本人、僕らで言うタレントさんが本物を知ることができる、そしてそれに見合うようプレッシャーを感じれるのです。

もし自分で家を建てるなら、そういった一人一人の職人さんにこだわりたいと強く想っています。
物に想いを入れる方、そういった集まりが良い家を作るんだろうなーと漠然と感じています。
そして、そういった方達に見合うように自分にプレッシャーを家からかけてもらう家。
そういった一流の手の中で包まれながら、暮らし遊ぶ家、、、、素敵だなー。

まず自分がそれに見合う人間にならないといけませんね、、、、笑
マンガばっかり読んで、深夜にこそこそゲームしたり、どうやったら幽体離脱できるか本気で考えてるような人間では当分無理か、、、、笑
だって幽体離脱がコントロールできたらのぞき放題だって!!












スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/85-fe2a3797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

街 «  | BLOG TOP |  » GW休暇のお知らせ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。