FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計

美容師と言われる仕事は、常に時間を体内で計っていて、感覚の体内時計を持っている方が多いと思います。
逆に仕事の流れが読めない方や、体内時計を常に気にしないと、バランスやリズムがずれてしまって独りよがりの仕事の流れになってしまうのです。

それでも、正確な時間計画が必要な時は正確な時計で計るのが当然になります。
JEWELでもお店の中に時計を2つ置いてあって、顔を動かさないでなるべく見れるように配置しています。
それは、お客さんの前で時計を見るという行為が、時間を焦らせてしまってるんじゃないか、、、とか、逆に時間を気にして仕事をしてもらいたくない、、、という思いをさせたくないからなんです。

そしてもうひとつの時計が腕時計。
腕時計は複数のお客さんを掛け持ちしてる場合、大抵もう一人の方はカラーの待ち時間だったり、パーマの待ち時間だったりするのです。
その待ち時間中に別の方をカットするのですが、カット中も別の方の時間を計ってるんですが、カット中は尚更壁時計を見たら失礼になると僕は教え込まれているので、切りながら腕時計を見るんです。
ちょっとした裏話ですね。

僕は車とか時計とか、父親が機械の工場をやっていたDNAなのかもしれませんが、とても好きなんです。
腕時計もお店を始めてから、タグホイヤーというブランドのもう30年前に造られたアンティーク時計を愛用しています。ブランド物ですが、アンティークなので高価なものではありませんし、もちろん中古物です。
ですが、デザインや精密な機械に魅せられて永年愛用してきました。
ところが、最近調子があまりよくなく、そろそろオーバーホールをしなければ、、、、そう思っていたんですが、お願いする時計店がなかなか見つからないのです。
というのは、精密故にもし分解や清掃中に部品が破損した場合、部品が取り寄せられないし、ディーラー自体が提供しない、、、というか、もう部品が存在しないのです。
なのでリスクは負えないという事です。
本当に本当に、残念で、だからと言って新しい時計を買うという選択もあるんですが、やはり寂しい。
諦めつかないので、ある時計店にこうメールしました。

あなたのお店を信用しているので、ですがもし、リスクを負いたくなければこちらが全責任を持つのでお願いしたい。

そう書くと、アンティーク、タグホイヤー専門というプライドを持ってやらせていただきますと返信を頂きました。
もう本当に嬉しくて、もう一度腕にはめれる嬉しさと、リスクの不安と、それでも可能性あるだけでとても幸せな気持ちになりました。

オーバーホールの期間に5週間いただきますという回答に、精密な機械を扱う職人に敬意を持ちます。

ありがとう!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/81-c87b26cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やりがい «  | BLOG TOP |  » 銭湯

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。