FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供たち

 今日は長男の通う保育園の発表会に行ってきました。
1年間の成長を発表するという会なのですが、たくさんの人が狭い教室に集まるという、、、
僕のもっとも苦手な雰囲気なのですが、子供の成長を見たいという気持ちを優先して足を運びました。

 保育園というのは0歳児から年長さんまで実に6年間もあるので、小学校と同じ時間の感覚なのです。
子供たちはそれぞれのタイミングで入園する訳ですが、我が家の長男は0歳からお世話になっているので、まさに小学校で言えば5年生なんですね。
そう、来年からは年長さんで6年生の感覚です。
でも小学校と違うと言えば、0歳児なんてまだ歩かない子がいたり、1歳児でもまだおしゃべりもできなかったりするわけで、年長さんとの比較をたくさん楽しめるのです。

 毎年毎年、発表会を見るたびに子供の成長を実感できるし、我が子じゃなくても、同じ保育園に通っているという理由だけで、みんなが成長している姿を感心して、そして楽しんで見ることができます。
子供って本当にいい笑顔で笑いますね。
先生の言うこと聞かず、勝手に発言したり、おちゃらけてみたり、いつもの様子と違うので緊張して顔が強張ってたり、、、
なんだか子供そのものだなーと思って見ていました。

 そうそう、昨日の保育園で我が家では一大事な事が起こったのです。
長男が初めて 「らぶれたー」 を貰ったのです。
同級生の子からなんですが、とっても可愛い子で、うちのヒロカゼにはもったいない子からです。
ただ、パパとしてはお前なかなかやっるなー!!という感じと、羨ましさで憎い感じと複雑です、、、笑
その夜、「おいヒロカゼ、相手はちゃんと勇気を出して手紙を書いたんだから お前もすぐに書いて明日渡してあげな」
そう言うと、机に向かって楽しみながらお返事を書いている、、、、
ママなんかは、いつでもいいからとか間違ってもいいから、なんて言ってるけど、僕は駄目だ!!ちゃんと気持ちを込めて書きなさい!間違ったら最初から書き直せ!!と。
そりゃそうでしょ、5歳で特定の人を想って手紙を書けるチャンスを貰ったんだから。
真剣に書かなきゃもったいないし、女の子の勇気を待たせるような男になったらいけません笑
今日かばんに入っていたお返事のお手紙。
発表会でバタバタして渡せなかったお手紙。
なんだか、鞄の中でじっとしていて、一生懸命覚えてのひらがなだらけのお手紙に愛おしさを感じます。

ヒロカゼ!!相手が喜んでくれるといいね!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/74-70c94038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ «  | BLOG TOP |  » 日本

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。