FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容師

 先日、初対面の美容師さんとお話しする機会がありました。
僕は美容師のお友達って数少ないのですが、改めて、美容師同士の会話は退屈で、結局話すことが嫌になってしまって、、、またその場から逃亡したい病にかかってしまいました。
友人は美容師って感覚で付き合ってないので、だから自分みたいな超人見知りでも友達になれたと思うんですが、
世間一般でいう美容師さんって本当に話がかみ合わないというか、、、とっても窮屈に感じてしまいます。

 あえて「美容師」という言葉をたくさん使いますが、美容師に限ってない事も分かっている前提のお話です。
美容師というのは、専門学校を出て、国家試験に挑み、就職をしたら誰でもなれるお仕事です。
そこからは、束縛とお店の色を植え付けられ、次第に視野を狭くし、自分の周りにいる美容師のカテゴリー枠に染まっていきます。
自分が習ってきた事が正しいと疑わず、その他の技術や色を否定的な視点から見ていく、、、。
他の職業の方や子供や主婦の方たちとの会話を肯定的に捉えられないという、視野の狭さが本当に残念でしかたありません。
目の前にある人間的なごく普通な景色すら見えていないのです。
なので会話は進まず、壁に顔だけヒョッコリ出しながら覗き見するようなプライドが邪魔をしてくるのです。

 こういう事はやはり商業主義的な事が前提にあって、さらに言えば、日本の現在の姿なのかもしれません。
ただ、そんな根本まで掘り下げたり、話を大きくしなくても、自分の意識を他人のせいにしたりせず、目の前の風景を楽しめる余裕があれば、正しい考え方というか、自分らしい考え方ができるのだと思います。

 とはいうもの、そんな事を言っている僕自身がグダグダと文章にするくらい「美容師」にこだわっているんじゃないか、、、
そんな事も感じさせられますね。
確かにこだわっていると言えば、そうなんですが、もっと広い意味で、「人間」にこだわっていると言えるのです。
そこは大きな違いじゃないかと思うし、現在の自分の置かれている状況や思考が、結果だとすると、必ず原因があって、
今の状況も将来の自分の原因でもあるのです。
なので、向上心といいうのは終わりがなく、現在の自分がどれだけ未熟なのか、謙虚になることが、永遠に続く向上心を信じれるのかもしれませんね。

 今日、息子のサッカースクールを半年ぶりに見に行く事ができました。
とはいっても、まだ2回しか見れてないのですが、、、
見ていながら、子供たちの笑顔や時には真剣な顔を見ていたら、自分も外野で1人ニヤニヤしながら見ているのに気付いて、とても楽しかった。
時にコーチとふざけながら、時には仲間と笑いながら、上手い下手なんてどうでもよくて、もう練習後の妖怪ウォッチが間に合うのか心配で、、、
変に凝り固まる出来物のような会話をするくらいなら、子供達の笑顔を外野でニヤニヤしながら見ている方が何百倍もたのしいや。
結局、髭のおっさんな僕が一番、子供だという話、、、笑






 


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/66-dfe2e760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あちらの世界 «  | BLOG TOP |  » プロ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。