2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩む力

姜 尚中さんの本の題名であり、知人に勧められ以前、読ませていただきました。
本については特に感想を書くつもりはありませんが、率直な題名と、頭の中をさらけ出す事に感銘を受けました。
悩む力とは別の意味で 考える力 というのも面白いと思います。

学生の頃、思春期の頃、僕は本当にたくさんのことを考えていたと思います。
それは、なんとなく人以上に、、、。
というのも、何を考えていたのかというより、考えていた時間の記憶が残っているからです。

地球はなぜ丸いんだろうか、、、いや宇宙の星はなぜ完璧に丸いんだろうか、、、

人間の体の完璧な構造について、、、 完璧というのは不完全な意味で、完璧だということ。
痛みと病気があるかるからこそ、人間は死ねるということ。

そんな悶々とした事を真面目に、そして眠りを妨げるくらいに、、、。

なので内容は違えど、姜 尚中さんの悩む力に理解を覚えました。
それは今になってみると、とても大切な時期であって、今の考え方の基礎となる物だと確信が持てます。

そして一通り考えた人に共通する事は、最後はシンプルに考える、と言うこと。
これは本当に沢山の人と話して分かったことでした。
それでも、時間を巻き戻して深く考えることもできるし、話をする相手がどのくらい考える人なのかを分かるようになりました。
沢山の人と一対一で向き合う仕事の中で何よりの財産になっていることだと思っています。

いつも言ってしまいますが、こういったことを文章にするという事は頭の中の整理整頓になって本当に助かる想いなんですが、自己中心的な文章とそもそもの文章力のなさに落胆的な面白さも感じます。

悩む力や考える力というのは、根底に道徳的な正義がなくては間違った方向に向いてしまいます。
極端に言うと、人に向かった悪意や、自分に向けられる極端な自己嫌悪に繋がりかねません、、、。
そうならないために、客観的な視点や人の目を気にする事も大切です。

僕たちの仕事は、技術も大切なんだろうけれど、そんなことよりも、、、人と向き合うことの方が何十倍も大切な仕事です。
時には、いや、ほとんど髪の話をしないお店ですし、、、
まず人間関係を築く事、そのあとでゆっくり髪のお話をしましょう。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/62-95f77c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末年始のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 引っ越し

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (145)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。