FC2ブログ

2020-08

帰省

 世間で言われているゴールデンウィーク。
僕たち家族も妻の実家に帰省した。

 あれから3年以上が経つ。
震災からはもう10回以上帰省しているのだが、あれ以来常磐自動車道がいわきまでしか通れずその先は時間が止まったままだ。
その先には福島原発があり、その姿を横目で見ながら今までなら帰省していた。
今では、いわきから一度内陸に入り、三春まで行きそこから一般道を使い1時間半かかる道のりだ。
震災前に比べ約1時間のロスを余儀なくされている。

 しかし、そのおかげで三春から川俣、二本松そして飯舘村と相馬に帰る間に素晴らしい景色と出会うことになる。
ところどころに除洗車や除染中の看板を見かけ、木々たちの美しさとは真逆の光景に苦しくなるが、そんなことよりも
新緑の美しい緑と里山の光景、そして昔から住み続ける人達の生活がとても調和していて楽園かと大げさに思えてしまう。

 僕にとって今、放射能が問題だとか原発が問題だとかは言わない。
過剰に反応もしない。
それは僕が帰省中に感じることで、何度も思うことであり、すごく複雑なのだ。
外部から数値だけを拾って問題定義したり、すべてが犠牲だけと思っている人もいる。
そんなことはここでは言えないがそんなに簡単ではない。
とても分かりづらい文章で申し訳ないと思うが、すべてが不幸ではないということ。

 とにかくあの景色は本当に大切にしてもらいたい。
どんなスペシャルな風景画より片田舎の実際の景色がどれだけ素晴らしいか・・・。
緑の多様さ、その中にある山桜のピンク、自然の色は誰にも作り出せないし、邪魔してはいけない聖域なのだ。
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/37-7490b71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピーク «  | BLOG TOP |  » 人見知り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する