FC2ブログ

2020-08

東北地方太平洋沖地震

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々、また関係者の皆様方へ心より御見舞い申し上げます。

今回の地震、鎌倉にいる私達は、強い揺れは体感したものの停電の影響もあってか、情報が入手できず、
帰宅した午後6時に正確な震源地や津波の情報を得ました。正直、目を疑った・・・。

妻は福島県相馬市出身。実家は網元で父親と2人の兄も船に乗っている。
母親も朝早くに船迎えをし、魚をせりに出していて、何度か僕も見に行ったことがあるのですが、
せり場に人と魚がごったがえし、たくさんの福島弁が飛び交い、活気にあふれていました。

3月11日の日、震源地を知り津波の映像を見たとき、まず先に安否確認を取った。
しかし、電話は繋がらず、何度も何度もかけ直し、兄にメールをし、ようやくその日の内に兄からのメールで
家族みんな無事という知らせが入った。
本当によかった。しかも奇跡的に家も船も無事という事だった。
奇跡的という言葉は好きではないのだけれど、その後に帰郷した時の目に映る風景を見れば
奇跡的といわざるを得なかった。
もちろんせり場なんて船が突き刺さり、網が散乱し、建物までが流され、別の場所に移動していた。


妻と結婚しなければ、縁もゆかりもない土地ではあるけれど、相馬には結婚してからは毎年3回くらいは
必ず帰郷している。少しは一人でも、町を車で出かけられるようになった。
父親は本当に海人で、船や魚の話しをしているときが本当に楽しそう。
母親は話し好きで、さすがに漁師の妻チャキチャキしている。
正直、お母さんは今でも怖い。普通に叱られ、一度はガレージで一対一で叱られた。
ただ、帰る度においしい魚をわざわざ取っておいて、食べさせてくれたり、御土産に本当にたくさんの魚を
持たせてくれる。
妻の両親を見ていると、二人とも共通しているが、すごく真っ直ぐで、正義感にあふれている。
まわりの人にたいしても、困っていれば自己犠牲は問わず助ける。
僕にとっては本当に尊敬できる両親だし、生き方として勉強になり、感謝しています。

奇跡的・・・この両親を見ていると奇跡的ではないような気がします。

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/2-9ee00336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バルセロナ vs  マンチェスター・ユナイテッド «  | BLOG TOP |  » 鎌倉 JEWEL

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する