2018-05

子供の成長

オリンピックで活躍する選手達、どの競技であっても、選手達の真剣な眼差しや、雰囲気にはとても惹かれます。
当然、ものすごい数の練習をし、プレッシャーによって自分を追い込み、メダルを取るための喜びを味わいたい一心で目標にむかうのでしょう。
メダルをその手に納められなかったとしても、そこまでやってきた事が納得いくものであったとしたら、物質であるメダル以上の目に見えない喜びを味わえるものだと思います。

息子はサッカーをしています。
決して上手くもありませんが、サッカーがとても大好きです。
僕はサッカーというスポーツを通じて、人間関係や厳しさ、悔しさ、勉強との両立や努力をたくさん味わい、豊かな心を持った人間になって欲しいと切実に思っています。

その為には、人よりも沢山の練習をすること。
より高いレベルの環境を目標にすること。
チームの仲間を尊重し、周りにいる大人には絶対に反抗しないこと。
もっと書くときりがありませんが、小学生の年代、ボランティアでやってくださる大人の支えがなくてはチームはやっていけないという事を口酸っぱく言っています。

その環境の中で上を目指す。
すこし登っていくと、今まで見ていた景色が登った分広く見える。
そうしたらもっと努力して、上を目指す。
途中、何度か下に落ちることもあるでしょう。
そうしたら、自分で考えてまた登っていく。
そう努力した人達が集まる階層には、その人達だけの秘密があるのです。
その秘密をたくさん手にしている人は、なにをしても成功する確率がとても高いと同時に、他人にたいしても、そのひとにはなにが必要か、なにをもっているのかを分かる人になるのです。

サッカーだろうが将棋だろうが、勉強や虫取でも、突き詰めていけば同じです。
好きな事を利用して、たくさんの成長する要素を集めることができるのですね。

息子も今後、もっと厳しい環境を目指して欲しいと思っています。
サッカーの経験がない僕はサッカーを教える事は出来ないけれど、努力の仕方や時間の使い方などはサッカーという道具をうまく使って、教える事はできます。
サッカーの移動中は窓を眺めてるより、勉強をさせることで時間の使い方を教えてます。
夜暗い公園で自主トレも毎日の様にします。
それは、サッカーを教えているのではなくて、他の人より努力をすれば結果がでることを教えています。
全国でも、有名なスクールの試験も受けさせました。
そこに集まる子供達はとても意識が高いので、一人でその中に飛び込ませました。
試験の合否よりも、誰も知っているひとがいないなかでも、自分を出して、アピールする事を学ぶいい機会を頂きました。

本当に2年生の1年間成長したと思います。
サッカーや勉強を通じて、成長する息子を本当に尊敬します。
なによりも、「楽しかった」の毎日の笑顔の一言が、いちばんの成長です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/185-83f5c16c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンウィークのお知らせ «  | BLOG TOP |  » こういう人になりたい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (145)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する