FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹田圭吾さん

  僕の大好きなジャーナリストの竹田圭吾さんが亡くなった。
テレビで拝見する度に、やせ細ったり、少し回復したなあとハラハラしたり、誰が見ても重度の病気だったのは明らかだったにも関わらず、テレビに出続ける姿勢に関心をしていました。

  『ニューズウィーク日本版』編集長を務め、テレビに出るようになってから、発言の面白さ、自分の考えを惜しげもなく話す姿がとても中立的な目を持っておられ、ぶれない強い人間という印象がありました。
普段見ない番組でも竹田さんが出られていれば、見てみよう、聞いてみようと思い、僕にとっては本当に特別な出演者でした。

  先日、亡くなったとの報道を知り、深く残念な気持ちになりましたが、最後の最後まで貫く姿勢は、残念というよりも、時間が経つにつれてごく自然な姿に映りました。
病気になったからと言って、特別な事はない。
今まで通りの生活に、病院がプラスされただけだと、、、生活の中に死はあり、それは自然な事であるかのように、、、。
すごくシンプルで、その落着き用には感心させられますね。

  これからは竹田さんが書いた本をいくつか、まだ手にしてないものを読ませていただきたいと思います。
やはり本には、画面よりも本心が多く含まれてますからね。
竹田圭吾さんご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/142-633e9ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成長 «  | BLOG TOP |  » 新年

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。