FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井戸

現在、建築の始まった土地。
元々30年くらい駐車場だったそうです。
基礎を作る前、土地を掘り返してる時に古井戸が発見されたと聞きました。
ただ、まさかの事だったので鳶さんは、施工を優先に、ガラをいれて、捨てコンで埋めてしまったのですが、、、
もし使えるのなら掘り返してでも、いかしてあげたい、、、僕はそんな思いでした。

神道や仏教では、井戸や大木などには神様が宿っていて、お清めをしたり、粗末にしてはいけないと昔から言われているそうです。
実を言うと僕自信もそういったものは信じるタイプで、そういったものを感じながら生きていきたいと思っています。
そこで、あるご縁で、近くにあるお寺の御住職の方に相談することにしました。

まずお会いして井戸の事をお話すると、すぐに御住職はその井戸は生きていますと、、、。
生かすにしても埋めるにしてもきちんとしないといけませんとおっしゃいました。
とても感じのよい方で雑談も踏まえ楽しくお話をする事ができたのですが、その土地を買う経緯や妻の実家が漁師をやっていて、大漁、そして安全の為にお稲荷さまの信仰があることをお話ししました。
お稲荷さまと言えば狐を想像し、少し怖いイメージもあると思います。
鎌倉でも敷地内にお稲荷さまを祀ってるお家をよく見かけますが、御住職が言うには井戸や土地を守る神様の使いだと言うのです。
僕は全くの無知で、何かを信仰しているわけでもないし、するつもりもないのですが、、、とても興味深く勉強になりました。
そして最後に御住職から、僕たちはその土地に必然的に呼ばれたと仰いました。
二転三転してその土地にたどり着いたこと、身内にお稲荷さまとの関わりがあったこと、井戸を生かそうと思うこと、その他の事が必然的に重なり合って、、、。

そして今日、井戸屋さんが炎天下のなか、石を一つ一つ手作業で取り、狭い井戸の中に入り、作業していただきました。
僕に至っては、仕事しながらも合間合間で見に行っては楽しみで楽しみで、一人ワクワクして見ていました。
結果的に無事使えることになって、水もジャブジャブとたくましい量を見せてくれました。
なんだか、空気が抜けた様な、永年詰まっていたものが抜けた様な、、、とにかく抜けた様な感覚がとても嬉しくて、またこれからの活躍を楽しみにしたいと思います。
また一つ、楽しみが増えました!!



































スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/117-fd4d437b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏休み «  | BLOG TOP |  » 夏の風物詩

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (147)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。