2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭

今日、大安の日に移転予定の地鎮祭を行いました。
施主にとっては、流れをその場で神主さんに教えていただき、美しい神主さんの背中を見つめながらの儀式なのですが、とても暑い中、設計士さん、施工業者さんも集まって頂き、本当に素敵な地鎮祭でした。

一般的でごく普通の地鎮祭なのですが、施主にとっては一生のうちに何度もできることではありません。
なによりも、子供達も参加して、感じる事ができてとても良い経験だと思いますし、断片的にでも記憶に残って欲しいなと思います。
これから完成に向けて約7ヶ月掛かるという事で、係わって下さる方の安全、ご健康をこの儀式と共に僕たちは一番願っています。

振り返ると、設計士さんと初めてコンタクトを取ったのはかれこれ去年の二月。
一年半の設計段階を経てようやく始まる事ができたのですが、この期間は一般的にスローペースという事になるんでしょうか、、、。
ただ僕にとっては時間など関係なく、多少子供の都合に合わせるということもありますが、この家の図面を書き上げるのには一年半という期間が必要だったという事実だけで、やはり良い物を作るというのは簡単ではなく、良いものを発想する方には、時間を託すということがとても大事だと思うのです。

『ニコ設計室』という荻窪に事務所を構えている設計事務所で、西久保毅人さんが代表を務めています。
以前にも書きましたが、僕は建築という物がとても興味があるのですが、いつか、、、一から建物を建てることが出来るなら、この方にお願いしたいと、コンタクトを取る何年も前から想っていたのですが、今思うと実現したことや無事お見合いから結婚に至るようなご縁が繋がった事が本当に嬉しく思います。

設計士や建築家と呼ばれる方達は何か近寄りがたいイメージがありますが、西久保さんはちょっと違っていて、言葉にすることは難しいのですが、、、僕も同じなんですが、美容師とか建築家とか呼ばれる事が好きではなく、その世界観だけでは住みたくないような感覚を持っている方です。
なので、感覚的にはとても自由な発想でいて、奥底には強い拘りがあるのです。
そして、細田さん、牛島さん、遠藤くん、といった何でも相談できるスタッフ達が、変態の西久保さんを中和してくれて、それでいてみんな個性があって、こういった素晴らしい方達と、JEWELに来てくださっているお客さんがより過ごしやすいようにと、想いながら、、、空間を作れることに感謝しています。

まだまだこれからですが、僕のわがままも酷くなりそうですが、引き続きよろしくお願いします(笑)








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/113-5c4b8614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

会話 «  | BLOG TOP |  » 仲間

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (145)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。