FC2ブログ

2020-08

保育参観

無題




  今日は息子と娘の保育参観がありました。
2人いるので、僕は娘の所へ、妻は息子の所へ。
2人とも家で見せる様子とは違い、少しおとなしく、、、家ではやらない事も、保育園ではできている、、、、。
子供とはいえ、自由奔放という訳ではなく、ちゃんと考えているんだなと感心しました。

  息子は年長さんなので、今年が最後の保育園。
未だに泣き虫で、今日も僕と妻がいなくなると泣き出してしまい、、、塩味の濃いご飯となってしまいましたが、妻が戻ってくるなり、それはそれはいい笑顔を見せてくれました。
このまま、小学生になれるのだろうか、、、、
ちゃんとお友達はできるのだろうか、、、、と親としては心配ばかりですが、あの笑顔を先生や友達の前でもできるようになって欲しいなと、切実に思ってしまいます。

  親が子供に向ける愛情というのは、本当に深く、それ以上のものは見当たりません。
今日もたくさんの親の姿を見ていると、仕事を休んで来ていたり、自分の子供を見ている姿は微笑ましくもあります。
見返りのない愛情は、すごいエネルギーになるのでしょう。
人のためと思ってはいても、よくよく紐解いてみると、自分のためという事もよくあるでしょう。
動機は難しいものです。
子供を育てるということは、冗談で先行投資なんていうけれども、、、これから通る長い道にたくさん転がっている障害物を取り除いてあげるのではなく、その障害物と戦う力を身に付けさせてあげるものだなと思うのです。
だから、時に厳しく接する事もあります。
でも、あの笑顔を見ると、今の所はそんなに心配せずに、身を任せようと思いました。

  最後の一年、さらに成長できることを楽しみにしています!
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://jewelstandard.blog.fc2.com/tb.php/107-47fc58c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風邪 «  | BLOG TOP |  » アンティーク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する