FC2ブログ

2016-09

運動会

 今日は小学生の息子の運動会です。
とは言っても、お客さんを待つ僕はちょこっと抜け出して見れるぐらいなんですけど、、、、。
それでも、楽しみだな、、、天気がもつといいな、、、リレー転ばないでかっこいい姿を見たいな。

 僕自身は運動会は子供も頃、それはそれは大嫌いで、高校時代はほぼ無断欠席していました(笑)
そもそも、沢山の人が集まることが耐えられないし、みんなで同じことをやる集団性がどうにも合わなかったな。
それは今でも変わらないのですが、、、なんとか短時間なら発作が出ずに見れそうです(笑)

 自分の息子の運動会を見に行くという、親感むき出しの行事をすると、また小さく、子供たちを持てたことに感謝できますね。
まあ、こんな変人の子供たちだから、迷惑なんでしょうが、、、。

 それでは、ドラエモンに天気をもたせてくれる道具を出してもらおうかな。
スポンサーサイト



権利

 この間、子供のお客さんから、「このおうち、可愛いから売ってちょうだい!!」
そう言われました。
子供の純粋なパワーを持った質問に、思わず笑顔になってしまいました。
僕は、いいよ!!そう言ってじゃあ「お母さんと相談するね!!」そう言いました。

僕は自分のお家を建てたけれど、自分の物とは思ってないんです、、、。
たまにそう思う瞬間があって、今は僕が権利を持っているだけなんだよって、、、。
ただし、ただしね、僕以上に必要で、僕以上に楽しめてて、僕以上に物語を理解してる人がいたらね!!

 おうちだけじゃなくて、すべての物は持ってる人が権利を持っていて、いつか誰かがその良さを理解した人が必要としている時には手放しで受け渡す。
最後にもらってくれた人が笑顔で、ありがとうって言ってくれたことに価値が有る。
そんな歌詞が槇原敬之の歌詞にありましたね。

 かっこいい言葉だけれど、これはずっと自分の物だ!!ある意味その方が現実離れしていて、かっこいい言葉なんじゃないかな、、、。
物はすべて有限。

 髪を切ることって、有限との戦いでもあります。
どんなに素敵なカットをしても、明日には何ミリか伸びて、昨日とは違った髪になっていく。
jewelの壁にはベイスの横井さんが作ったタイルが貼られています。
横井さんは以前、美容師だった経歴があるというお話を聞いたことがあるのですが、やはり有限の限界に当たり、タイルの可能性に魅了されて、別の道に歩かれた方であります。
すべての物は必ず尽きるけれど、その距離は髪型とタイルでは果てしなく時間が違うと、、、。
僕は、その切り替えができる横井さんを尊敬し、作るものを見て納得しました。
本当に素晴らしい人であり、作り手であること。

 しかし、髪の儚さがあるからこそ、よりストイックに追求できる事もあります。
毎回毎回が勝負であり、プレッシャーでもあるのです。
逆に言うと、負けを取り戻すことも可能なのです。
しかし、1度逃げ道を作ると、魔女バンバが襲ってきて、取り戻すのが難しくなるものなんです(笑)

 物の有限には依存することはしないで、その物を使った時間のなかでの葛藤や物語が無限ということに価値を見出す事がとっても豊かであると常々思っています。
その権利をお金で買ったり、必死で戦ったりして手に入れるもの。
一人のお客さんをカットするとき、僕はわざわざ、そのお客さんから権利をいただいてるんだ、、、、ほんとうにありがたい。

四国

  夏休み、お休みを頂き、四国へ行ってきました。
僕の将来に、必ずやりたい事の一つにお遍路さんがあります。
なので、四国はとても興味があり、行ってみたい場所の一つでした。
今回は、ご縁もあり、高松から琴平、松山へと移動しました。

 今年は猛暑だったので、基本的にはどこにいても暑いのですが、、、四国もさすがに暑い。
でも、僕は暑い暑い、、、といって旅する気持ちよさが好きなのです。

 瀬戸内海の島々はとても綺麗で、穏やかな海に浮かんでいる森といった様子でしょうか、、、やはり自分が鳥になって自由に行き来したい衝動にかられます。
ふっと気づくと自分も日本という島に住んでいるんだな、、、と思うと少しおかしい気持ちになりました。

 琴平では金比羅山に家族で登りました。
1000段以上もの階段を3歳の娘も上りましたが、言葉で書くと真っ平らですが、、、。
娘を家族みんなで気持ちを持ち上げて、「もう歩けないよ、、、」という言葉を発するたびにお兄ちゃんが、もう少しもう少しと言葉を掛ける風景に出会えました。
この旅で、兄弟二人の仲の良さが本当に出ていました。
ホテルの食事でも、娘がふざけたことばかりするので、お兄ちゃんは夕食の2時間で1時間はずっと大爆笑、、、、思わず大人もつられてしまいました(笑)

 高松は、念願の道後温泉へ。
いつも旅をすると思うのですが、、、観光地としての風景や街づくりが鎌倉にくらべると、地方のほうがずっと上手です。
統一感や細かい造り、イベントや交通、コンパクトさなど、鎌倉は見習う所が多いいのではないでしょうか、、、。

 やはり、旅はいいですね。
毎回思いますが、子供の笑顔の数が違うし、、、見たことのない世界を見れるという楽しさは、自分を移動させないと中々出会えるものではありません。
また、来年も新しい発見ができるように、待ちどうしいです。

 皆さんは、この夏にどんな旅をしましたか?どんな人と出会いましたか?
是非、お店に来た際、お話を聞かせてください!!
まだ、残暑も続きますが、お体には気をつけて、、、、。

JEWEL

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する