FC2ブログ

2014-07

愛情

 子供にとってのパワーは親の愛情だ。
子育てをしていると、本当に感じる。

最近よく知っている子が、「私、パパ嫌い」と言った。
子供は一時の感情からそういう事を言う事があるが、そうではないと感じ取れた。
もちろん前後の会話や行動から感じ取っているが、なにより違和感がするのだ。

それは一言で言うと 情 かな?
情が浅い・・・。感情が弱い・・・。

子供はある時期までは親が子に子が親にべったり甘えることはとてもいい事だと思う。
いずれ親離れをする時が必ず訪れるけれど、それは決して遠い未来ではない。
親が子供の様子を見て、時期を決めるのだ。
それでも、愛情を手放すことは何歳になってもない。

小学校にも上がっていない子供が本心で親が嫌いなんて言葉は、絶対に親が悪いんだと思う。
親が嫌いな子供なんてこの世の中にはいないのだから。

スポンサーサイト



雪と風

 あらためて思った、我が家の2人の子供、雪と風って漢字が入ってる。
とっても寒そうな名前だなー・・・ふぶきだ!!ビュービュービュー

 最近、お兄ちゃんはめっきりお兄ちゃんにも慣れて、雪のことをたくさん乱暴に可愛がってくれている。
相変わらずママがいないとすぐに泣いちゃうし、すぐに人のせいにするし、頭の90パーセントはドンキーコングのことしか考えていないけれど・・・。

 雪は二人目の特権を活かして、勝手なことをやり放題!
怒られるとすぐにキレるし、こっちおいでーって言うと反対方向に走っていくし、お兄ちゃんの事すぐにパンチする。

 ふぶき・・・言葉は寒いけれどとっても暖かい兄弟。

二人が並んでソファーに座っている・・・後ろ姿がとても愛らしい。

父の背中を見て育つなんていうけれど、僕は子供の背中を見て成長しているなーっと実感。
あの小さな背中を見ていると、親としてはご飯だけはたくさん食べさしてあげたいなーと思う。

みんなで川の字で寝てるのに、最近雪はベッドとクローゼットの隙間に入り込み、僕の枕を布団がわりにして寝ている・・・
川の字を乱してるし、あれ??いない??と真剣に探してしまう・・・笑

なんだか子育てって本当に楽しい。
親育てもされてるし。
たまにイライラも爆発するけれど・・・感情を子供が引き出しから出してくれてるような感じ。

いつまでも雪と風が一緒に仲良く、ふぶきのように力を合わせて、親を困らせてもらいたいなと想う。

お知らせ

 6月より新しくスタッフがの木部が加わりました。
スタイリストが増えたことで、予約等の対応が改善されると期待しています。
ご新規の方は木部が対応いたしますので、よろしくお願いします。
またご紹介等でチョキチョキおじさんの希望の方は予約時にお伝えください。

JEWEL

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する