FC2ブログ

2014-01

チョキチョキおじさん


 美容師さんと言われるとすごく恥ずかしくなる。
言葉で説明するのが難しいが、チョキチョキおじさんと言われた方がまだマシだ。

 この仕事をしていて、本当に嬉しかった事が何度かあった。
以前、JEWELに来てくださっている方が、都合で旦那様が通ってらっしゃる某有名店に行かれたときの事。
カットをお願いしたのだが、切るところがないと言ってオーナーさんはお金を取らなかった。
その事を僕に話をしてくれた。

僕にとって何が嬉しいかというと、そういう価値観を持っているチョキチョキおじさんがいるという事。
今の世の中にあって、商業的に偏らずプライドを忘れていない方がいるという事。
やはり職人なんだなと思う。
その方は僕にとってはお会いしてもいないけれど、尊敬し目標としている。 

 鎌倉でお店を始める時、都内のお客さんや友人から、なんで鎌倉でやるんだ?
もっと発信できる所がいいじゃないか・・・と何度も言われたことがあった。
けれど、僕からするとチョキチョキはどこでも関係はない。
美容師は仕事でしかなくて、決して好きなことではないのだ。
ただ、仕事として追求しプライドは持っている。

 人間は人間臭さをなくしてはいけないし、機械ではないのですべてを仕事と結びつけてはいけないと思っている。
仕事以外の時間はチョキチョキおじさんを忘れて変なおじさんになりたいのだ。

変なおじさんに育てられる子供達もこれから変な子供の予備軍として、時代に流されず自分の芯を確立して欲しいと思う。
鎌倉の子供達からチョキチョキおじさんと言われる幸せを今後も味わいたいと思う・・・。
スポンサーサイト



スタンス

 珍しく、美容の話。

よくお客様とカウンセリングでこんな会話が多々出る。

「どうしましょうか?」

「前回と一緒でお願いします!」

「僕、前回の髪型覚えてないです・・・・」シーン。。。。

本当に申し訳ありません。

実は、覚えてないのではなくて、できないんですね。

 カットをする場合、例えば前髪だけとか横だけとか切りたい!!って思うことあると思うんでうすが

美容師がカットする場合一つの場所を切ると、ほとんどの髪な長さのバランスを取るためのカットが必要なんです。

んー・・・伝わりにくそうですが。

簡単に言うと、一ミリでもどこか髪のバランスが崩れるだけで髪型って変わるんです。

なので、前回の髪型と同じようにはできる自信がないんです。

僕の美容師としてのスタンスとして、カット後に次お店に来てくれるまで時間をおいて欲しいんです。

もちろんカラーやパーマのよって変わりますが、変化を楽しんでもらいたいんですね。

そして、何度も来てくださっているお客さんでも、その季節や人の雰囲気、服装などで微妙にスタイルは変えて欲しいと

思っています。

なので前回と一緒の髪型は知らない振りをする時もあります・・・。ゴメンナサイ

カットというのは美容師側からの話で申し訳ありませんが、1ミリでも誤差がないカットをしたスタイルを何ヶ月後かに

切る場合、下手に手を入れると、バランスが崩れるのです。

やはりベーシックがどれだけ大事かを痛感させられます。

僕たちはスタイルと同時に技術的なこともできなければいけないと思っています。

これからどんどん暖かくなり、日が伸びて、明るい季節がまちどうしいです。

春に咲く花ももう準備を進めている事でしょう。

みなさんも新しい自分を求めてみてください!

                              JEWEL

あけましておめでとうございます。

 謹賀新年。今年も一年よろしくお願いします。

今日からお店の一年が始まり、まだまだ正月ボケもありますが、対応していきたいと思います。
先日、友人が神田で食堂をオープンし、開店少ししてから行ってきました。
お店を始めた時の新鮮な感じや、気持ちが伝わってきて自分も影響を受けました。

10年をむかえたJEWELもまた初心の気持ちを持って、始めたいと思います。
どうか今年もよろしくおねがいします。
そして、皆様のご健康をお祈りしております。

                              JEWEL

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (153)

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する